Copyright2016 TokyoAsakusaGallery Gei.  All rights reserved.

RICHARD BOYD DUNLOP  リチャード ボイド ダウンロップ

十代から絵画を 切磋琢磨しつつ独学で身につけ、25年に渡ってニュージーランド及び世界において 数多くの作品を発表展示し 賞もいただいてきました。 

近年では 最新の出来事やPOPカルチュアー、アイコン的な形状に刺激を受け、デジタル技術やホログラフィックビニールを使用した作品を発信しています。

これらの作品は、強烈な色彩の連続性や リアリティを全面に出す層をなしたイメージを使うことによって 観る人々の感性に押し入っていきます。

ホログラフィックの作品は観る位置によって、多面的で 色彩と構成が変化し、また相互に影響する要素を与えます。

 

 

I am a self taught artist who began painting in my teens and have been exhibiting

art for 25 years. My work is held in public and private collections in New Zealand

and around the world.

In more recent work I explore new mediums such as holographic vinyl , acrylic and

digital mediums to make work that is inspired by current events, popular culture

and iconic figures. These works are intensely colouristic using repetition and layering of images to denote other realities and tap into the viewers senses. The holographic works are multifacetedand give an interactive element to the workas the colours and composition transform depending on the placement of the viewer.

 

​作品 Title:

 

Suave     600mm×900mm

Sting     600mm×900mm

Through the Doorway     600mm×900mm

holographic on perspex